パスタレシピ

和名ミートソース⭐ラグーボロネーゼAl ragu' bolognese

【画像】おうちで作る深い味わいのミートソース・ラグーソース⭐

みんな大好き♪

ミートソース

嫌いな人はいない(ハズ)

 

トマトソース

カルボナーラ

ミートソース

これが3大スパゲティソースかしら?

定番パスタ⭐なすとトマトのパスタPasta al pomodoro con melanzane

【画像】おうちで作るなすとトマトのパスタ⭐ ど定番のスパゲティ いわゆる“なすトマ” ...

続きを見る

たまごだけ⭐濃厚おしゃれカルボナーラPasta alla carbonara

【画像】おうちで作るTKSカルボナーラ⭐︎ みんな大好きカルボナーラ 今回は卵ナシで作 ...

続きを見る

基本のトマトソースや

カルボナーラも作っているので、

良かったらこちらのレシピもぜひ!

 

そんなみんな大好き!

ミートソースを作っていこう!!

 

ちょっとした小噺 piccola storia

ミートソース

言わずと知れた

スパゲティのソース

 

ミートソースは日本でできた言葉みたい

Spaghetti al ragu bolognese

 

イタリアではラグーRagu bologneseという

ラグゥ↑ボロンニェーゼ

そんな感じの発音

みーこ
逆にわかりにくくない?

 

ボローニャ風のラグー

でも大体ラグーだけで言うことが多い

 

レストランにて

Ditemi, che cosa prendete?

Per me al ragu per favore:)

 

何を食べるんだい?と聞かれたら

ラグーちょうだい♪

 

そんな感じでラグーだけでOK!

 

試したことはないけれど

多分ミートソースは伝わらない

 

カッコつけてラグーと言っちゃおう笑

 

必要なモノ ingredienti 8〜10皿分

牛ひき肉500g

玉ねぎ1個

にんじん1本

セロリ1/2本

にんにく2片

ホールトマト2缶(800g)

乾燥ポルチーニ15g

赤ワイン100cc

ナツメグ少々

オリーブオイル少々

水100ccくらい

塩こしょう少々

仕上げ用パルミジャーノレッジャーノ適量

 

あらかじめ準備しておきたい preparazione

乾燥ポルチーニを少しぬるめの水で戻しておく

ホールトマトを潰しておく

玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにしておく

※ココが一番大変かも笑

ココがおすすめ

ツラければフードプロセッサーで回しちゃおう♪

これさえ越えれば

あとはほぼ煮込んで完成♪

クオーコ
野菜のみじん切りさえしてしまえば終わったようなもんだ♪笑

 

作り方 procedimento

①牛ひき肉をフライパンで焼く

※しっかりと焼き目をつけるように焼こう⭐︎香ばしさが増すよ!

②牛ひき肉が焼けたら一度出し、赤ワインを入れる

ココがポイント

フライパンにこびりついたひき肉をこそげ取ろう⭐︎一番おいしいところなのだ!

③アルコールを飛ばして少し煮詰める

④鍋にオイルを敷き、みじん切り野菜を火にかけ、蓋をしてしんなりとさせる

⑤野菜の旨味が出てきたと感じたら、ひき肉を鍋に入れて合わせる

⑥ホールトマトを入れる

⑦ポルチーニを戻し汁ごと、、水、ナツメグ、皮付きにんにくを入れる

⑧塩こしょうで調味して完成!

⑨ソースをフライパンに入れて絡めたら完成!

⑩お皿に盛り付けてチーズを散らしてオサレにしよう⭐︎

今回は手打ちパスタ

パッパルデッレと言われる

極太幅のパスタでいただく♪

もちろんスパゲティでもOK!

 

このできたソースで和えるだけ!

少し多めに作っておけば

いつでもお手軽にできちゃう!

ゆきち
急な来客でも対応しやすいね!
みーこ
あと他のメニューにもたくさん使えるよ!!

よし!

さぁいただこう!

-パスタレシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン