お野菜料理レシピ

ごろごろ野菜⭐ミネストローネZuppa minestrone

【画像】おうちで作る野菜たっぷりミネストローネ⭐︎

手軽にできるスープ

ミネストローネ

野菜を切って

煮込む

はっきり言ってそれだけ♪

 

世にはいろいろ

時短バージョンや

トマトを入れないもの

 

たくさんあるので

その中のひとつ

くらいに作ってみて♪

 

 

ちょっとした小噺 piccola storia

パルミジャーノレッジャーノの外側

そう普段捨てがちな

あのめちゃくちゃ固いところ

 

あの外側

実は!

 

料理にいろいろ使える

スーパーアイテムってご存知でしたか?

 

イタリア・リストランテで修行中

プリモ担当のマウリツィオが教えてくれた

 

味わいにコクをプラスしたり

ある程度とろとろにして食べたり…

 

用途はいろいろ♪

 

そんな外皮

今回はミネストローネに

↓こんな感じでこいつを入れてみる

※もちろんなくても大丈夫!!

 

あの部分を入れて

ダシがわりにし

コクを与えてあげる

 

ミネストローネ ってば

野菜のごった煮

 

「材料はお好みで」

これが一番わかりやすい気がする笑

クオーコ
ごろごろもいいし、長めに煮込んでくたくたでもいいし。お好みで♪ココ大切笑

必要なモノ ingredienti 8人前 per 8 piatti

※画像は多めの8人前(!)なので、この半量で作りやすくで大丈夫!

ベーコン80g(短冊切り)

じゃがいも2個(角切り)

にんじん1個(いちょう切り)

さつまいも中くらい1本(いちょう切り)

かぼちゃ1/4カット

なす3本(いちょう切り)

玉ねぎ1個(角切り)

ズッキーニ1本(いちょう切り)

にんにく2片(みじん切り)

バジル1本

ベーコン50g

コンソメ5g

水200cc

ホールトマト2缶

塩・こしょう・オリーブオイル適量

“あれば”飾りのパルミジャーノレッジャーノとバジル

 

材料はホントにお好みで大丈夫!

にんじん少なめ

なす増量

玉ねぎ倍量

ベーコンなし

等々やり方はとっても自由♪

ゆきち
言い方変えたら「何でもいい」みたいな感じになってるね笑

あらかじめ準備しておきたい preparazione

スタートのベーコンとにんにくだけはカットしよう!

ベーコンは短冊に

にんにくはみじん切りに

 

それ以外はほとんどがやりながらできる

でも野菜のカットや

ホールトマトを潰しておく

 

など進めておくともっと楽チン♪

みーこ
火が入るのに時間がかかるものだけカットしておく、そんな感じでいいかも⭐︎

作り方 procedimento

①ベーコンを火にかけて旨味を出し、その後にんにくのみじん切りを加える

②色づいてきたら玉ねぎを入れてしんなりさせる 周りには順番待ちの野菜たちが…!笑

③火の入りにくいものから鍋に投入!

④ホールトマトを入れる

⑤バジルを枝ごと入れて香りを出す ※ココで水も入れておこう!

⑥パルミジャーノレッジャーノの外皮を入れて一緒に煮込む

⑦ふたをして20~30分ほど弱火で煮込む

⑧塩こしょう、コンソメで調味

⑨お皿に盛り付ける

⑩バジルやこしょう、パルミジャーノレッジャーノを削って飾る

工程がカットして煮込む

ほぼそれだけ♪

とても簡単にできるので

ぜひ試してみよう!

ココがポイント

野菜をカット、トマトで軽く煮込む、お皿に盛り付ける。深く考えず簡単にやってみよう!

アレンジとして

煮込み時間を増やして

野菜をくたくたに

 

ハンディブレンダーで回してピューレに

固めで冷やして前菜なんかもステキ♪

 

野菜スープの大定番

ミネストローネをぜひお楽しみください~⭐︎

-お野菜料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン