パスタレシピ

ヴェネツィア発祥⭐いかすみパスタPasta al nero

【画像】おうちで作るいかすみパスタ⭐︎

かっこいいこのフォルム!

いかすみを練り込んだパスタ

なんと見栄えがいいことか♪

黒いスパゲティ

覚えたいイタリア単語

unico ウニコ 唯一の

calamaro calamari カラマーロ カラマーリ やりいか

colore コローレ 色

ちょっとした小噺 piccola storia

ヴェネツィア発祥と言われるパスタ

なんとも言えない海の感じ♪

 

そう、いかすみのスパゲティ

パスタ自体に墨を練り込まれた

真っ黒スパゲティ

 

これは映えるね♪

もちろんいかを和えて

 

海の香りがするひと品

魚介系がやっぱり合う

 

ヴェネツィア

イタリアを代表する

とてもUnico

 

街全体が世界遺産になっている

唯一無二の街

 

北イタリアにいたからか

訪れる回数も多い

 

散歩や回遊はもちろん

移動は水上バスだったり

時には日本語学校に潜り込んだり笑

ゆきち
潜り込んだらアカンやろ…笑

 

でも先生がイタリア人生徒たちに「お、今日は日本人が混じってるね♪」と紹介してくれたよ笑
みーこ

 

クオーコ
生徒さん、一斉にこっち見たなぁ…笑 なんか恥ずかしかった

 

紹介したいところはたくさん

イタリアの街散歩⭐唯一無二の街“水の都ヴェネツィア”①

イタリアの街並み拝見と散歩⭐︎ あまりにも有名な街 ヴェネツィア   かつて ...

続きを見る

そんなヴェネツィア感満載

いかすみのスパゲティを作っていく

必要なモノ ingredienti

やりいか100g

ミニトマト50g(5個くらい)

にんにく2片

とうがらし1本

いかすみスパゲティ90g

ラ・モリサーナ イカ墨スパゲッティ 500g

塩こしょう少々

オリーブオイル20cc

イタリアンパセリ3枝分の葉っぱ

 

あらかじめ準備しておきたい preparazione

ミニトマトを8つくらいに切り分ける

イタリアンパセリを粗くみじん切りにする

やりいかを掃除しておこう

①よく洗って胴体とゲソを分ける

②なんこつを取って中を洗う

③ゲソを切り分ける

※大きいイカなら吸盤をこそげとると食感快適!

 

ここまで準備しておけば

あっという間に出来上がる

時間の勝負!

作り方 procedimento

①オリーブオイルを敷きにんにくを炒める

②ミニトマトを少し形が崩れるくらいまで炒め、やりいかをサッと炒める

③塩で調味してボウルに取っておく

④新たにオリーブオイルを敷きにんにくを炒める

⑤とうがらしを入れて辛みをオイルに移す

⑦にんにくオイルにスパゲティを入れて絡める

⑧やりいかトマトをフライパンに入れて和える

⑨お皿に盛り付けてイタリアンパセリを振りかける

⑩完成♪

もちろん一個のフライパンでも大丈夫!

にんにく、ミニトマト、いか

 

そのフライパンにパスタを和える

これでOK!

ココに注意

では今回なぜ分けたか?いかの火の入り方がポイント!いかを加熱しすぎると固くなるので注意しよう!サッと加熱するくらいでいいよ!

 

今回はスパゲティそのものにいかすみが入っている

黒いパスタでいただいた♪

もちろん生パスタでも

いかすみパスタはあるし

かなりおいしい♪

 

あといかの墨をソースにしたものもある

こちらは墨だけを入れたり

トマトで補ったり

ヴェネツィア発祥⭐いかすみのパスタPasta al nero di seppia

【画像】おうちで作るイタリア料理レシピ⭐︎今度はソースでいかすみパスタ♪ いかすみのパ ...

続きを見る

作り方は様々

いかすみパスタやソースを手に入れて

ぜひ作ってみよう!

-パスタレシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン