パスタレシピ

定番パスタ⭐なすとトマトのパスタPasta al pomodoro con melanzane

【画像】おうちで作るなすとトマトのパスタ⭐

ど定番のスパゲティ

いわゆる“なすトマ”

ホントにど定番ともいえる

パスタソースの代表格

 

もちろん人によって

定番は違うけれど

大体の人が好きってことで…笑

 

 

ちょっとした小噺 piccola storia

こちらで使うなすやトマト

結構自由な感じでいいかと

 

なすは米なす、長なす、丸なすなど

トマトもフレッシュトマトでも基本のトマトソースでも

いろいろな組み合わせで楽しめる♪

 

例えばアレンジやちょっと変わった感を演出するときに(いつ?笑)

“賀茂なす”や“吉川なす”などの伝統野菜を使ってみたり

 

トマトもミディトマトやカラフルなものでも♪

ホントにいろいろと組み合わせが楽しめる

 

ちなみに

イタリアのなすはとてつもなくデカい

 

おそらく日本の米なす

これの2倍くらいあるのでは笑

 

もっと言うと

パプリカやにんじん

 

いろいろな野菜が

全体的にデカい笑

 

それでいてしっかりと味が濃い(ここ重要♪)

地中海気候ですくすくと育つからか

 

ホントに野菜がおいしい

 

イタリアに行ったとき

メルカートで見てほしいし

ぜひぽりぽりと食べてみて

 

あと好みでとうがらしなんかも入れてもOK

 

必要なモノ ingredienti

好みのなす1本

にんにく1片

プチトマト 40g

※もちろんトマトソースでも!

いろいろある中のひとつ⭐基本のトマトソースSalsa di pomodoro

【画像】おうちで作る基本のトマトソース⭐ レシピは無限!?トマトのソースあれこれ &n ...

続きを見る

バジリコ2枝

スパゲッティーニ80g

ゆきち
スパゲッティーニとはスパゲティよりも少し細いパスタだよ

オリーブオイル適量

塩適量(こしょうととうがらしは好みで)

 

あらかじめ準備しておきたい preparazione

なすを乱切りにして軽く塩を振っており水分をとる

プチトマトを半分にカット

にんにくを包丁でつぶす

 

作り方 procedimento

①にんにくを火にかける

②ほんのりと色づいてきたらなすを入れる

③プチトマトを入れて火にかけてく

④プチトマトがしんなりとしたら軽くつぶし、バジリコを茎ごと!

※つぶしてソースにしていく感じ

みーこ
もう美味しそう…!もう既ににんにくやバジリコの香りがたまらない♪

⑤茹で上がったスパゲッティーニを絡める

※じっくり絡めてパスタにソースを吸わす

⑥フレッシュのバジリコも追っかけで♪

⑦お皿に盛り付けて完成

バジリコを飾りにして

ちょっとこじゃれたひと皿に♪

 

大きなポイントは⑤のところ

いかにパスタとソースを絡めていくか

これが重要

 

茹で上がったパスタをフライパンに入れて

ココがポイント

“ゆっくりと”揺すっていく

ゆっくりで十分♪

 

これでもしっかりとソースを吸ってくれるので

強火でフライパンを振っていく必要ナシ

 

この“ゆっくりと揺すっていく”やり方は

ペペロンチーノの乳化する際にも有効的

 

なのでぜひ覚えておこう♪

 

ゆきち
ちなみにトマトソースとかでもいいの?ホールトマトとか…
もちろん!紹介している基本のトマトソースでもかなりおいしいよ!ぜひ試そう!
クオーコ
いろいろある中のひとつ⭐基本のトマトソースSalsa di pomodoro

【画像】おうちで作る基本のトマトソース⭐ レシピは無限!?トマトのソースあれこれ &n ...

続きを見る

 

さてさて

ど定番のパスタをいただくとしよう♪

-パスタレシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン