お魚料理レシピ

まぐろ料理⭐ソテー粒マスタードTonno in padella

【画像】おうちで作るまぐろのソテー粒マスタードソース⭐︎

今日はまぐろを焼いてみよう!

大体の人はまぐろが大好きなのでは♪

もちろんそうじゃない人もいると思うけれど…

ぜひ一度作ってみて欲しいひと皿!

ちょっとした小噺 piccola storia 

こちらのメニュー

イタリアで教えてもらったまぐろのソテー

 

まぐろの大きなかたまりを豪快に焼いていく

リストランテのセコンドピアットと言われる

メインの魚料理メニュー

 

最初に見たとき

ちょっとびっくり

 

なぜならイタリアって

魚と肉をあまり合わせない印象

 

魚料理にチーズを入れないもの

そういう考えがとっても多い

 

だからちょっとびっくり笑

 

でも赤みのまぐろと

肉の脂身で油分を補って

とてもステキなひと皿に!

 

必要なモノ ingredienti

まぐろ(できればカタマリ、なければ冊でも)180g

パンチェッタかベーコン20g(今回はベーコン)

※角切りにしておこう!

粒マスタード大さじ1

コンソメ顆粒小さじ1

白ワイン15cc

イタリアンパセリ少々

オリーブオイル適量

塩・こしょう適量

 

ゆきち
材料はいたってシンプル!
そして作り方もとっても簡単だよ♪
みーこ

 

作り方 procedimento

①まぐろ全体的に軽く塩こしょうをふる

②フライパンにオイルを入れて加熱し、じっくり弱火でベーコンを炒める

オイルにベーコンの味を移していくような感じ

③強火にしてまぐろをフライパンで焼く!

ココがポイント

強火で一気に!レアに仕上げるのがコツ

かたまりを豪快に焼いていこう!

④まぐろとパンチェッタを取り出し、白ワインをふってアルコールを飛ばそう

⑤少し水を加えて、コンソメ&粒マスタードを投下

⑥まぐろを1cmくらいにカットしてお皿に並べる

⑦ソースを火にかけてトロ〜っとソースにしていく

⑧ソースをかけてイタリアンパセリを飾れば完成♪

OSAKANAのお皿が可愛らしい…笑

クオーコ
まぐろの赤身とパンチェッタの脂がいい感じで混ざり合うのよね♪

 

フライパンひとつ、材料も簡単

ぜひ一度作ってみてね

-お魚料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン