パスタレシピ

たまごだけ⭐濃厚おしゃれカルボナーラPasta alla carbonara

【画像】おうちで作るTKSカルボナーラ⭐︎

みんな大好きカルボナーラ

今回は卵ナシで作ってみよう!

まさにT卵、Kかけ、Sスパゲティ!

もちろん好みはあるけれど…

 

ちょっとしたスパゲティ屋さんにも

本格的なイタリア料理店にも

何なら喫茶店にも

 

その店ならではのカルボナーラが存在するよね

 

もちろん家で作ることもよくあるし

スーパーやコンビニのカルボナーラもおいしい♪

 

ちなみにカルボナーラはローマ代表のパスタ

こちらも合わせてぜひ♪

穴あきパスタブカティーニ⭐アマトリチャーナBucatini all'amatriciana

【画像】おうちで作るイタリア料理レシピ⭐︎アマトリチャーナ シンプルなパスタ“アマトリ ...

続きを見る

ローマ代表パスタ⭐カーチョエペーペCacio e pepe

【画像】おうちで作るカーチョエペーぺ⭐︎ おとなパスタの代表 めちゃくちゃシンプルなひ ...

続きを見る

 

ボクはカルボナーラが大好き♪

てことで

今日はおうちでカルボナーラを作ってみよう

 

 

知ってる方も多いと思うけれど

Spaghetti alla carbonara

ってば炭焼き職人のこと

 

みーこ
だから黒こしょうを炭に見立てているんだね

 

炭で焼いたときに浴びる

作業服?についた黒い点々を見立てるから

すなわちこのメニューには黒こしょうが必須

 

必要なモノ ingredienti

お好きなパスタ80g

たまご1個

卵黄1個分

ベーコン30g

パルミジャーノレッジャーノ20g

オリーブオイル大さじ1

黒こしょう適量

塩適量

 

ちょっとした小噺 piccola storia

本格的なものでいくと

 

チーズは羊のチーズ「ペコリーノ」

ベーコンは豚のほほ肉「グアンチャーレ」

などを使うけれど

 

あくまでもおうちで楽しむので

この材料でいこう♪

 

ただ、少なくともパルミジャーノレッジャーノを使いたい

パルメザンよりこちらを使うようにしよう

 

コクのある味わいや風味がぜんぜん違う

ゆきち
特にすり下ろしたてのパルミジャーノレッジャーノは

香りがふわ~っと広がる♡♡

 

あとこのレシピでは生クリームは使わない

本格的な作り方だと

カルボナーラに生クリームは使わないのだ

 

それには理由がある

それは後ほど…

 

作り方 procedimento

①フライパンにオリーブオイルを敷き中弱火でベーコンを炒める

②パスタを茹でるための湯を沸かしつつボウルを用意しよう

③ボウルにたまごと卵黄、すりおろしたパルミジャーノをいれて混ぜる

※チーズに塩分が含まれているので塩はなし!あくまでもパスタ用だけ

④ベーコンを炒めたら白ワインを入れてアルコールを飛ばす

⑤パスタが茹で上がったらフライパンに入れてベーコンと和える

クオーコ
フライパンの火はココで消しておこう

あとは余熱で火を入れていく感じ

⑤パスタにベーコン味を移していき、絡まったらボウルに入れる

ゆきち
茹で汁で加えたりしながら水分量を調整しよう
一人前だと画像くらいがちょうどいいね♪
みーこ

⑥フライパンに卵&チーズを入れてパスタとぐりぐりとあわせていく

⑦こじゃれたお皿に盛り付け、けっこうたくさんの黒こしょうをふろう!

⑧もっとカッコよくするべく追いチーズとパセリで完成!

ピリッときかせる黒こしょう

やっぱカルボーン風(炭焼き風)だもんね

 

しっかりとふって、カルボナーラにしよう

黒こしょうもそうだけれど

 

一番大きなポイントは生クリームを使わない

 

イタリア本場で

本格的なカルボナーラは生クリーム不使用

 

もちろん使うところもあるかもしれない

でも使わないのが通説

 

生クリームでクリーミーというより

たまごの濃厚さを楽しむひと皿

そんな感じ

 

新鮮なたまご♪

濃厚な黄身がクリーミー♪

黒こしょうがピリッと♪

 

ぜひこの感じを楽しんで欲しい

 

その分火の入れ方がとても難しい…!

ココに注意

フライパンでパスタを絡める時には火を止める!余熱で卵を絡めていこう

 

たまごだけだから

温度の調整が本当に難しい

『いかにたまごだけでクリーミーに仕上げるか』

 

温度が高すぎるとそぼろ状態になっちゃって

“そぼろなーら”になってしまう

 

実際ローマのレストランで

そぼろなーらが出てきた…

 

多分観光地で観光客が来たから

手を抜かれたのかも笑

 

だから、スピード勝負のレストランではそぼろになりにくいように

生クリームを使用してクリーミーに仕上げている

 

でも今回のテーマはTKS!

たまご・かけ・スパゲティ!

たまごのクリーミーさで楽しむカルボナーラ

本場の作り方で

おうちイタリアンを楽しもう!!

-パスタレシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン