お魚料理レシピ

シチリア料理⭐いわしのベッカフィーコSarde a beccafico

【画像】おうちで作るシチリア料理“いわしのベッカフィーコ”⭐︎

ベッカフィーコ Sarde a beccafico

イタリアンではけっこう有名なメニュー

日本人にも身近なお魚“いわし”

いわし、おいしいよね♪

 

そんないわしを使ったオーブン焼き

『いちぢくをついばむ小鳥』

 

オーブンから取り出したいわしが

この小鳥に似ているところが名前の由来とのこと

 

必要なモノ ingredienti 2皿分

いわし6尾

アンチョビ1尾

玉ねぎ1/4個

オリーブオイル15cc

にんにく1/2かけ

乾燥パン粉50g

タイム2枝

パセリ2枝

プチトマト適量

 

あらかじめ準備しておきたい preparazione

玉ねぎをみじん切りにしておく

タイムとパセリをみじん切りに

いわしの頭をとって開いておく

オーブンを180℃に予熱

 

作り方 procedimento

まず香草パン粉を作る♪

①フライパンにオイルを引き、玉ねぎとにんにくを炒める

②アンチョビを一緒に炒めて崩す

③玉ねぎが透き通るくらいまで火を入れたら、火を消して冷ます

クオーコ
とっても見えにくいけれど、となりのフライパンで炒めております…笑

④ボウルにパン粉とタイム、パセリを混ぜ、冷めた玉ねぎと合わす

オリーブオイルを入れながら混ぜながら

香草パン粉完成♪

⑤いわしを並べ、軽く塩をふる

⑥香草パン粉をいわしに乗せ、いわしを巻く

⑦いわしの尾がくちばしになるように、つまようじで止める

⑧耐熱皿にオイルを引いて、いわしを並べ、すき間にプチトマトを置く

⑨軽くオリーブオイルを回しかけ、180℃のオーブンで10~15分ほど

⑩完成!!あらおいしそう!

みーこ
確かに尾が小鳥のくちばしみたいに見えるかも!かわいい見た目♪

ゆきち
レモンを添えるともっとおいしい!キュッと搾ってさっぱりと♪

 

あと今回は入れなかったけれど

 

好みでレーズンや松の実をいれると

よりシチリアンらしく♪

ぜひお好みの量でお試しを

 

ではでは♪

いっただきま〜す!

-お魚料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン