お肉料理レシピ

豪快⭐TボーンステーキBistecca alla fiorentina

【画像】おうちで作る豪快Tボーンステーキ⭐︎

Tボーンステーキ

Tの形をしていて

サーロインとヒレ肉

 

部位が2つついている

なんともぜいたくな料理かしら♪

覚えたいイタリア単語

bistecca ビステッカ ステーキ

manzo マンゾ 牛

osso オッソ 骨

ちょっとした小噺 piccola storia 一度は食べたい!ビステッカ!

イタリアでは

Bistecca alla fiorentina

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナで有名

 

フィオレンティーナというだけあって

やはりフィレンツェ

 

提供しているお店がたくさん

 

伝統的にはキアーナ牛のグリル

炭火でそのまま焼いちゃう

 

味付けは

塩とこしょうでシンプルに

 

お肉の味わいが

ガツンとくる

 

シンプルで

かつとても豪快なひと皿

 

ひと皿といっても

およそ2人分

 

お肉の重量

お店や部位によるけれど

だいたい7~800gくらいあるのでは

 

食べられる猛者もたくさんいるけれど

なかなか一人で食べきるのはしんどい

 

そんなTボーンを手に入れた♪

おうちにある南部鉄器のグリルで

豪快に焼いてみたい

 

必要なモノ ingredienti

Tボーン1枚

※今回は650g

オリーブオイル適量

塩・こしょう適量

ローズマリー飾り用

【付け合わせ】

じゃがいものロースト・ローズマリー

付け合わせにも⭐じゃがいものオーブン焼きローズマリーPatate al rosmarino

【画像】おうちで作るじゃがいもオーブン・ローズマリー⭐︎ 定番コントルノ“じゃがいもの ...

続きを見る

アスパラガスのグリル

準備は①〜③

 

あらかじめ準備しておきたい preparazione

Tボーンステーキを常温に戻しておく

※30分~1時間常温においておこう♪

グリル鉄板も熱しておく

作り方 procedimento

①じゃがいもをくし切りにして5分ほどボイル

②鉄板に並べてローズマリーの葉と一緒にオーブン焼きにする

ゆきち
じゃがいものローストをあらかじめ作っておいてもOK!
付け合わせにも⭐じゃがいものオーブン焼きローズマリーPatate al rosmarino

【画像】おうちで作るじゃがいもオーブン・ローズマリー⭐︎ 定番コントルノ“じゃがいもの ...

続きを見る

③アスパラガスの硬い部分を切り落として皮を剥く

④熱したグリル鉄板でTボーンステーキを焼く

みーこ
焼きめはいい感じでクロスしたいね♪食欲がそそるよ!

⑤裏返して焼く

⑥焼き加減をトングで見ながら塩とこしょうを振る

⑦Tボーンステーキが焼けたらお皿にのせて余熱で火を通し、オーブンに入れる

⑧じゃがいもと一緒にTボーンステーキをオーブンに入れる

 

クオーコ
5分くらい温まるくらいで大丈夫!

⑨Tボーンステーキが焼けたら食べやすいようにカット

 

⑩お肉と野菜を別々のお皿に盛り付けて完成!

メインのお肉

野菜の付け合わせ

 

いわゆるコントルノ

と言われる盛り付けにして

イタリアらしさを堪能♪

 

Tボーンステーキ

今ではネットなどで簡単に手に入る

豪快なひと皿を

おうちで味わって

-お肉料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン