お肉料理レシピ

凝縮された旨味⭐鶏のじゃがいものココットローズマリー焼きPollo e patate al rosmarino

【画像】おうちで作るローズマリーの香り♪鶏のココット焼き⭐︎

鶏とじゃがいもを

ココットで蒸し焼きに♪

旨味が凝縮されるから

なんとも言えないおいしさ…

覚えたいイタリア単語

salvia サルヴィア セージ

timo ティーモ タイム

origano オリーガノ オレガノ

ちょっとした小噺 piccola storia ローズマリーは爽やか

イタリア料理では

ハーブをたくさん使う

 

代表格のバジルや

セージ、タイム、オレガノなどなど

 

食材によって

いろいろと香りづけする

 

そんなハーブのひとつ

ローズマリー

 

爽やかな香りがするハーブ

イタリア語では

Rosmarino

 

フレッシュや乾燥でも使う

主にお肉に使うし

 

ジェラートにもしていた

さっぱりと爽やかなジェラートになるよ!
クオーコ

鶏はもちろん

イタリアではポルケッタにも詰め込む

付け合わせにも⭐じゃがいものオーブン焼きローズマリーPatate al rosmarino

【画像】おうちで作るじゃがいもオーブン・ローズマリー⭐︎ 定番コントルノ“じゃがいもの ...

続きを見る

じゃがいものとの相性も

バツグンにいいので

こちらもローズマリーの香りがたまらない料理♪
みーこ

合わせてココットの蒸し焼きに

必要なモノ ingredienti

ココット

鶏もも肉240g

じゃがいも200g

にんにく2片

ローズマリー3枝ほど

塩こしょう適量

 

作り方 procedimento

①皮付きのままにんにくを火にかける

②じゃがいもを1個10gほどの大きさに切り分ける

③鶏を60gの大きさにカット(だいたい1/4カット)

④鶏の皮目を下にして焼いていく

⑤皮がパリッと焼けてきたらじゃがいもとローズマリー2枝入れる

⑥フタをして10分ほど蒸し焼きにする

⑦鶏の皮がもっとパリパリになってきたら少しかき混ぜる

※このときに竹串でじゃがいもに火が入っているか確認しよう!

⑧ローズマリーを1枝飾って完成!

ココットで蒸し焼きにすると

おいしさが凝縮!

 

鶏やじゃがいもに味が染み込んで

コレはまた最高…♪

フタを開けた時の感動ときたら…!
ゆきち

ぜひココットを手に入れたら

挑戦してみよう!

 

火にかけておくだけなので

とても簡単♪

-お肉料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン