お肉料理レシピ

香り広がる⭐ラムの香草パン粉焼きAgnello alle erbe

【画像】おうちで作るラムの香草パン粉焼き⭐

ラムチョップ

骨がついたリブロース

とてもやわらかく

ハーブで香りをきかせた

香草パン粉で焼いていこう

覚えたいイタリア単語

Agnello アニェッロ 仔羊

pane パーネ パン

farina ファリーナ 小麦粉

ちょっとした小噺 piccola storia

ラムチョップ

仔羊の骨付きリブロース

 

好みが分かれるお肉かも

でもやわらかいこの口当たり

好きな人もたくさん

 

このラム料理

パスクアPasqua

 

イースターと言われる

復活祭の時期に

よく食べられる

 

この時期のレストランでは

復活祭にちなんだ料理

卵などがよく出されていた

 

ラムチョップに

ハーブをまぶし

粉をまぶし

パン粉を付けて焼く

 

そんな簡単レシピをご紹介

必要なモノ ingredienti

ラムチョップかたまり

にんにく1片

タイム2枝

ローズマリー2枝

イタリアンパセリ2枝

※各ハーブの飾り用も用意しよう!

オリーブオイル30gほど

パン粉適量

塩こしょう適量

ハーブはお好みでいいけれど、ぜひローズマリーは使いたい!
みーこ

あらかじめ準備しておきたい preparazione

にんにくをすりおろしておく

ハーブを各種みじん切りにしておく

30分から1時間ほどマリネするので、少し時間に余裕を持っておいてね!
ゆきち

作り方 procedimento

①かたまりラムチョップを骨に沿ってカット

②にんにく、ハーブ、オリーブオイルをボウルで合わせる

③カットしたラムチョップに塩とこしょうをする

④ラムチョップを袋に入れ、ハーブオイルも入れる

⑤全体的に行き渡るようにマリネする

※袋に入れたらオイルが行き渡りやすくなるので少しでいいよ!

⑥30分から1時間ほどハーブオイルをなじませる

⑦ラムチョップを袋から取り出し、パン粉をつける

※手で押し付けてしっかりとパン粉をつけよう!

⑧オイルを敷いたフライパンで焼く

⑨お皿に盛り付け、ハーブを添えて完成!

ラムチョップは絶妙なロゼ色に仕上げよう!

ちなみにカットした画像は取り忘れたよ!(ToT)😂

ロゼに仕上げることでラム肉はとてもやわらかく、とてもおいしい味わいになる♪
クオーコ

お世話になったリストランテでは

ラムにマスタードを塗り

白ワインを振って

軽く焼いていた

 

ラムの香りがガツン

直接くるステキな料理だった

今度そちらもやってみよう♪

-お肉料理レシピ

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン