イタリアの街並み日記

イタリアの街散歩⭐ミラノからの最終電車

イタリアの街並み拝見と散歩⭐︎大都市ミラノ:Milano

誰しもがきいたことのある大都市ミラノ

この街はすごい

とてもデカい

 

デカい上に

いちいちおしゃれ

何をするのにもかっこいい

デセンツァーノから

電車で1時間30分ほど

ペルージャからだと5時間

 

旅行でしかいけない距離だけれど

デセンツァーノデルガルダからだと

“遊びに行く”感覚…こんな幸せなことがあるかしら♪

 

ボクがリストランテで勤務期間中

同じタイミングでミラノに滞在している

建築関連の勉強をしている友人がいた

 

休みが同じ日に合致したので

ミラノで遊ぶことになり

遊びにいくことに

 

繰り返しになるけれど

ミラノという街

すごいドデカい

 

オシャレな街並み、全部いちいちカッコいい笑

全部がかっこいい

まず着いた瞬間から

駅や街がもうかっこいい

デセンツァーノから電車で訪れると

プラットフォームに圧倒される

 

そして駅のバール

朝のカッフェを飲むサラリーマンがかっこいい

駅を出たら

街の中心チェントロまで

方法はいくつかある

バス、地下鉄、そしてトラム 

このトラムがまたかっこいい

こっちで言うちんちん電車

昔から走っているらしいが

絶妙にかっこいい

 

トラムには何回か乗車したが

今回は街を見ながら歩きで行く

ちょっとした散歩にはちょうどいい

ミラノに着いて

最初に行ったところ 

Galleriaガレリアと言われる商店街

 

商店街?笑

いやこちらではショッピング街か

よく雑誌とかに掲載されている

スタイリッシュなアレだ

プラダとかの有名店がずらりと並び

マクドナルドなどいつも人でにぎわっている

 

マクドナルドのミラノガレリア店?

マクドならではのカジュアルな感じがしない…笑

 

そしてアーケードをぬけると

見えてくるミラノの大聖堂

一番有名なドゥオーモではなかろうか

ちなみにライバルはサン・ピエトロ寺院で

負けないレベルで作ったとの事

できあがるまで500年かかったらしい(!)

 

最終電車までのドタバタ

このかっこいいドゥオーモの前で

友人を待つ

 

ピンク色が特徴的なスポーツ新聞

La gazzetta dello sport

 

ドゥオーモ前の階段に腰を掛け

ガゼッタデッロスポルトを読みながら

やがて友人が到着

本日の予定は

街の散策

夜の食事

そしてメインが友人宅でサッカー観戦!

 

食事はミラノのピッツェリア

10ユーロ、だいたい1300円くらいで

 

めちゃくちゃデカいサイズ

お腹いっぱいで大満足

 

さぁサッカー観戦だ

トラムを乗り継いで友人宅に♪

 

一応友人に確認

「デセンツァーノ行の最終電車あるよね?」

「もちろん、全然大丈夫」

 

そして間もなく試合開始

感動のチャンピオンズリーグ!! 

白熱!

 

素晴らしい試合だ 

友人宅で声を上げながら応援

めちゃくちゃ楽しかった

 

「電車まだいけるよね?」

「え?全然大丈夫やで」

 

試合の余韻を楽しむかのように談笑

サッカーのあれこれ談義

スポーツ観戦の後はこれが楽しいよね

 

アレはこうすべきだ

あのシーンはしびれる

等々回想しながら

これが楽しい

 

そして時は過ぎ

「電車ってそろそろかなぁ」

「うん。あれ?まだいけると思うけどそろそろじゃない?」

「ちょっと待って?そろそろってミラノ駅のこと言ってない?」

「そやで。だからまだ大丈夫やん」

「じゃあこの家からミラノ駅にはすぐ着くの?」

「………あっ」

「ぬおい!……あっ、ってなんやねん!やばいやん!」

「ん~~、でも何とかなるっしょ」

「ポジティブか!鬼ほどダッシュせな絶対無理な時間やん!」

「確かに…超絶やばいかも」

「NOOOOOOO!!!!」

 

そしてダッシュ!

明日朝から仕事!

何とか間に合え!

 

過去こんなに走ったことないくらい走って

音速で切符買って

何とか間に合った最終電車… 

あんにゃろう、オボエテロ…

-イタリアの街並み日記

© 2021 いちサラリーマンのおうちイタリアン